初心者が投資で毎月10万円稼ぐのは非常に困難な事?稼ぐポイント・分岐点は?

   2018年02月23日 未分類



投資をするのにあたって誰もが夢として持つのは、一攫千金を狙うことでしょう。


しかし、そこまで大きな額でなくとも、少しずつ勝てれば良いという人も少なくありません。


そうした小さく稼げれば良いと考える初心者の人は、毎月10万円を1つの目安にすると良いでしょう。


毎月10万円の利益ということは、週に5日の投資をするとして毎月20日の取引となるので、1回あたりに5000円の利益を出せば達成できます。


このくらいの額であれば、投資をするにしても大きなリスクを犯すことなく、稼ぐことは難しくないはずです。

では、初心者の人が毎月10万円を稼ぐためのポイントはどこにあるのかを考えてみます。


まず大切なことは売買のタイミングでしょう。


損切りと利益確定の2つとなるのですが、ここをしっかりとしないと勝てるものも勝てなくなってしまいます。


初心者の多くが犯すミスとしては、この損切りと利益確定だからです。


もう少しもう少しと最初に決めておいた目標額に到達していても利益確定をしない、またはもうちょっとで相場が反転すると決め込んで損切りをしない、この2つで失敗した人は枚挙に暇がありません。


ですので、この損切りと利益確定をきっちりできるかどうかが、稼ぐための分岐点だと考えることができます。


投資をするのに絶対ということはありませんので、自分の中でしっかりとルールを作っておき、そのルールに従って売買を行うのは基本中の基本です。

もう1つ気にしておきたいのが、証券会社を選ぶ時でしょう。


投資をするのには証券会社に口座を作らないといけないのですが、どの証券会社を選ぶのかは大きな違いになってきます。


そのためには自分がどんな投資を行うのかハッキリとイメージしておいてください。


株式投資をするのか、FXで投資をするのかによって、どこを選ぶのかが違ってきますし、短期投資をするのか、中長期の投資で利益を出すのか、最低でもこのくらいはしっかりと選んでおく必要があります。


初心者の場合、基本的にはリスクの少ない中長期の投資が向いているとされるのですが、毎月10万円を稼ぐという点を考えれば、まとまった資金も必要となりますし、その分のリスクも増加するでしょう。


そうした意味では、最初は敷居が高いかもしれませんが、デイトレードのような短期投資を選択した方が良いかもしれません。


ちなみにサラリーマンの方ですと、外出先でも取引が行えるようにスマートフォンに対応している証券会社を選択しておくと良いですね。



初心者で毎月10万円を稼ぐのは非常に困難なことだという人も少なくありません。


しかし、現実的には不可能な数字ではないので、十分にチャレンジする意味はあるでしょう。

コメント